"学校手話指導~秋のもみじ通信"の記事一覧

「兄」「弟」「兄弟」

「兄」「弟」「兄弟」(C)手話あいらんど 毎週、神奈川県の短大で、手話指導をさせてもらっていますが、 今週は、家族関係の手話を学びました。 みんなの家族を聞いていると、 本当に楽しくて、この時代でも、兄弟が4〜5人いる人もいるし、 双子だという可愛い女子は、 自分にそっくりの姉が家にいる!と教えてくれました。 …

続きを読むread more

忘れていませんか?「伝え合いたい」と願う「心」

先週の、神奈川県の短大のもみじです。 学生たちは、今、趣味を伝える手話を、 勉強中です。 私たちは、手話の単語をだんだん覚えていくと、 それが絶対手段のような気がして、 なぜだか、その単語が思い浮かばないと、 体が硬直して、 「あー、わからない。 手話ができないから、話せない〜!」と思い込んでしまったりし…

続きを読むread more

声なしの授業をする意味

今週の関東は、秋晴れのいい天気の日が続きました。 私はこの時期は大好きです。 空や、木の葉が綺麗ですね。 この秋も、神奈川県の保育士さん育成のための短大で、 手話の授業を担当しています。 この授業で、私は、 皆さんも良くご存知の通り、 「音声を一切使わず」会話を続けています。 最初は、驚く学生たちも、…

続きを読むread more

手話の歌を保育園などで取り入れるということ

今年の神奈川県の短大は、 学生たちがよく利用しています。 今までと雰囲気が変わったようで、 にぎわう中庭も、楽しいものですね。 先週は、男子学生がキャッチボールをしていましたが、 今週は、10人くらいの学生たちが、 保育向けの、お遊びの授業の準備をしていて、 ガヤガヤしていました。 さて、今週から、手話の…

続きを読むread more

短大生の志

毎年後期になると、保育士などの幼児教育を学ぶ短大で、 将来のコミュニケーションに役立ててもらうため、 手話の授業をさせてもらっています。 今年も、その授業が始まって、何週か経ちました。 学生たちは、もう、授業に声がないのもよく心得ていて、 しっかり前を向いて、 私の説明を見入ってくれています。 私語をする学生には、…

続きを読むread more

秋の短大の授業が始まっています!!

今年も、神奈川県の短大の、手話の授業が始まり、 毎週1時間半、声のない授業を行っています。 (ふたクラスあるので、講師の私は、3時間分ですが。笑) 最初は、板書が多く、私自身も大変なのですが、 3〜4週間もすると、 学生たちは、「目でものを見る」ことに慣れ、 どんどん、授業が読み取れるようになってきます。 …

続きを読むread more

卒業&就職!進学!おめでとう!!

濃い緑のもみじから始まった、 今年度の短大の手話の授業も、 今週無事終わりました!! 空は快晴、もみじは、すっかり葉を落とし、 木の下からも、空がよく見えます。笑 最終回は、みんなでお菓子などを持ち込んでの、 茶話会!! 学生たちは、この2年間、 幼児教育を専門に勉強してきた人がほとんど。…

続きを読むread more

雪の短大

秋の終わりには、 真っ赤なもみじの葉のじゅうたんが敷き詰められていた 神奈川県の短大の中庭ですが、 今週は、枯れ木の下に一面の白い雪。 そのときどきの、季節移り変わりが、 目の前に広がるこの中庭が、私は大好きです。 もみじの木のそばにある鹿の像の横には、 学生が作ったらしい雪だるまもどきも。笑 …

続きを読むread more

冬空の短大

今週の神奈川県の短大の、もみじの木です。 枯れ木の上の空が、曇って、冬らしい1日でした。 今週の短大生たちは、試験期間で、 手話でも、読み取りやペーパーテストが行われました。 手話の授業では、理論も後半の時期にすべて「手話で」伝えています。 にもかかわらず、みんなしっかりと点数を取ってくれていたので、 『…

続きを読むread more

後期の授業もあとわずか!

今週の 神奈川県の短大です。 もみじの葉も落ち 快晴の空と太陽の光がまぶしい中庭です。 新年最初の授業となった今週は 成人式を終えた学生たちがみんな 「成人式に手話通訳がついていた! 少しだけ習った手話も出て来て 嬉しかった!」 と 報告してくれました!! 授業も終盤に近づき 手話言語条例や 聴導…

続きを読むread more

すべてのもみじの葉が落ちました!!

神奈川県の短大のもみじです。 例年より早く、すっかり葉が落ちました。 今年は、気候が早くしっかり寒くなってしまったので、 葉が落ちるのも早かったようです。 青く晴れた空が一層際立つ、枯れ木が、冬の訪れを告げています。 今週の短大は、ろう者のゲストティーチャーをお招きしての、 講演会でした。 学生たちは、学ん…

続きを読むread more

もみじのじゅうたん!

12月に入り 神奈川県の短大の中庭の紅葉は 赤い葉をどんどん落としています。 よく見ると 白い鹿のオブジェの足元は 真っ赤な もみじのじゅうたんに! 忙しくて なかなか 自然の山の紅葉狩りなどには行けませんが この 大きな中庭の木が 美しい秋の景色を見たいという 私の願いを 毎年 しっかり叶…

続きを読むread more

もみじが赤くなりました!!

神奈川県の短大のもみじです。 今年も例年通り、赤くなりました。 まだ下のほうの葉っぱは、緑が残っているのですが、 全体としては完全に紅葉した印象です。 毎年、このもみじの木の緑の葉っぱが、 どんどん赤くなるのを見ながら、 大学に通っていますが、 何度見ても、見事です。 こんな一本の大きなもみじは、 …

続きを読むread more

もみじが色づきはじめました!!学生たちは「好き」の使い方も勉強中。

今週の、神奈川県の短大のもみじです。 上のほうが、どんどん赤く色づいてきました。 今年は、例年より、冬の到来が早そうです。 学生たちは、今、 「好き」という手話の使い方も、 勉強中です。 「好き」という手話は、 のど元を、ものがスッと入っていくイメージで表現します。 この手話は、一…

続きを読むread more

地名の手話

秋晴れの空の下、今週も、 神奈川県の短大の手話の授業に行ってきました。 中庭の大もみじの葉は、 少しだけ上のほうが赤くなってきたように感じられます。 先週と今週は、 住所の表現や、各地の地名などを、 学生たちと一緒に勉強しています。 手話で、地名を学ぶとき、 その表現の由来を探っていくことで、 …

続きを読むread more

もみじは雨に打たれています

今週の神奈川県の短大の大もみじです。 雨に打たれても、まだまだ、 緑の葉っぱをしっかりと茂らせています。 各地の大学は、今、学園祭シーズンですが、 私が指導に通う短大でも、今週は、 週末の台風についての対応の情報がまわり、 予定の土日に、警報などが出た場合、 最悪、中止もある!! ということで、 学生た…

続きを読むread more

名前の手話の由来

今週の神奈川県の短大のもみじです。 台風も近づいていて心配ですが、 まだ、強風でも葉っぱは落ちず、 濃い緑をしばらく保っていると思います。 今週の学生たちは、自分たちの名前のほか、 全国で、おなじみの手話の名前を、一緒に勉強しました。 その中でも、代表的なものを、 いくつかご紹介します。 この名前のご本人…

続きを読むread more

まだ紅葉は濃い緑!!

神奈川県の短大のもみじです。 まだ、しっかりと、濃い緑。 でも、周辺の木々には、もう秋の気配が訪れています。 今週も、声なしの授業を無事終了。 学校の授業では、毎週1時間半、すべて声なし。 身振りと板書と簡単な手話で、内容を進行しています それでも、元気についてきてくれている学生たちに感謝!! …

続きを読むread more

2017秋のもみじ通信スタート!!

神奈川県の短大の後期の授業が始まりました。 もちろん、今の時期のもみじは、 まだしっかり濃い緑色。 ここから、真っ赤に色づくまでを、 毎週追い続けます。 お楽しみに。 今年の学生たちは、 今までよりいっそう感がよく、 簡単な手話で話す私の手話を、 けっこう読み取ってくれたりして、 やわらかい頭を披露し…

続きを読むread more

短大最後の授業は茶話会!!

2017年2月、神奈川県の短大の中庭のもみじの木 今週の神奈川県の短大は、今季最後の授業でした。 3年生のみんなは、今週ほぼすべての授業が終了、 いよいよ、卒業式も目の前です。 みんな、2年間の学生生活は、楽しかったですか? 保育などの幼児教育を目指す皆さんの学校では、 かわいい壁面創作や、ペープサート、エプロン…

続きを読むread more

耳を使わず手話を学ぶ!!

葉を出さず、寒さに耐え、 着々と春の準備をしている神奈川県の短大のもみじです。 このもみじのように、短大2年生の学生のみんなの、 卒業も目の前に迫っています。 先週は、授業内の実技テスト!! なんと、日ごろぼんやりしているようで、 ちゃんと手話を覚えているのかなー?と思っていた学生たちも、 テスト前に、友達…

続きを読むread more

ナチュラルアプローチ~気づかない「メリット」

先週の、神奈川県の短大のもみじです。 校舎の窓から見ると、ほとんど変化が感じられませんが、 少しずつ、春に向かって、新春に芽吹くはずの葉っぱが、 膨らんでいるようです。 春が楽しみですね。 10月から始まった、後期の手話の授業も、 だんだん終わりに近づいています。 先週は、 手話にまつわるさまざまな理論の…

続きを読むread more

手話言語条例についても学ぶ!!

(今週の関東は、晴れた良い天気が続いています。) 私が手話指導する神奈川県の短大でも、 今週、年内最後の授業が行われました。 最終の今回は、 ここまで学んだ、みんなの自己紹介の、 まとめと復習。 神奈川県では、2015年春から、 手話言語条例も制定されているので、 年をまたいでみんなで、 そうした情報に…

続きを読むread more

ろう者の心に触れる授業

短大の中庭のもみじは、すっかり散り、 季節は冬を迎えています。 手話指導を承り、定期的にクラスを受け持つ場合、 メイン講師が私であっても、 必ず、聞こえないゲストを招いて、 その生活体験などを語ってもらう時間をもうけさせてもらっています。 聞こえない人の言葉である「手話」を、 若者たちに、学んでもらうにあたり、…

続きを読むread more

もみじ散る!冬の始まり!

神奈川県の短大中庭の大もみじは 先週 葉っぱが全て落ちてしまいました!! いよいよ冬の始まり! ここから 長い 春への準備となるようです。 神奈川県は インフルエンザもかなり流行っているので みんなで気をつけたいですね。 これは 学校周辺の桜の木。 まだ 赤い葉が残っている枝もあります。 これも…

続きを読むread more

秋の空の下~体験授業

神奈川県の短大のもみじは、 赤さを過ぎ、枯葉の茶色が混じり、 冬が間近であることを告げています。 今週の短大は、 みんなで、耳栓を付け、音声会話を禁止して、 一枚の地図を頼りに、学校周辺のポイントを回ってくるという、 オリエンテーション形式の、体験会でした。 耳栓といっても、あのふわふわの、ソフト耳栓で…

続きを読むread more

もみじが赤くなりました!!

神奈川県の短大のもみじです。 なんと!! 例年より2~3週間早く、真っ赤になりました!! 今年の秋は、早く気温も低くなったので、 もみじの葉も一気に秋を早めたのでしょう。 圧巻の光景です。 (※ http://minamiruruka.seesaa.net/category/11602256-1.html  このカ…

続きを読むread more

秋深まるもみじ

毎週の神奈川県の、短大中庭の大もみじ。 今週は、青空の下、 少しだけ、赤く色づいてきたのが分かるようになってきました。 真っ赤に色づくまで、おそらくあと2週間くらい。 楽しみです。 毎回、声を使わず、1時間半のすべてを、 身振りと板書と、覚えたての手話で繰り広げている短大の授業ですが、 この色づきと…

続きを読むread more

神奈川県!もみじ通信

神奈川県の短大の、大きなモミジの木です。 まだまだ、深い緑色。 でも、もう少しカメラを寄せてみると・・ 少しずつ、上のほうが赤くなってきているのが分かります。 季節は、どんどん、秋を深めています。 学校では、去年手話の授業を受けてくれていた 3年生が、 「聲の形」ファンで、もう10回以上、映画を…

続きを読むread more

神奈川・東京!!

今週の、神奈川県の短大の、 中庭のおおもみじです。 快晴の空の下、緑の葉がこんもりと茂っています。 まだまだ、暑かった夏が、思い出されます。 さて、今週の学生たちは、 自分の住所の表現を覚えました。 ほとんどの学生たちは、 東京と、神奈川県在住。 「東京」という手話は、 日の出を表す「東」を2度…

続きを読むread more