"串本ふるさと大使/南紀/日系人/宇宙開発"の記事一覧

「月の瀬 ぼたん荘」地元に愛される美しき山の温泉館〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

「月の瀬 ぼたん荘」 https://www.botansou.jp/index.html 日本猿が道を横切り、鹿が時おり姿をあらわす・・そんな山の中にたたずむ温泉館「ぼたん荘」。 実家の町に帰るたび、必ず一度は足を運ぶ温泉の一つです。 しっかりしたたたずまいで安心感があり、地域に密着したオリジナルグッズショップ…

続きを読むread more

水平線に囲まれた町 和歌山県串本町〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

和歌山県串本ふるさと大使 南 瑠霞です。 串本町の自慢のひとつは、東・南・西の3方向を水平線で囲まれた、本州最南端に位置する町だということです。 串本には、実は1791年(寛政3年)、ペリー来航(1853年)の60年以上も前に、アメリカからレディー・ワシントン号という帆船が、貿易を求めてこの地に辿り着いていたことが、公文…

続きを読むread more

ふるさとの瀬音を聞きながら踊る!!〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

「ふるさと」という言葉の響きには、生まれ育ったまちという意味のほか、日本の抒情的な里山の風景を思いおこさせる一面もある。 広島県の瀬戸内海で生まれ育った南 瑠霞にとって、和歌山県南部は、アナザースカイである。 両親の二人ともが生まれ育った谷あいの集落というルーツを示す土地であり、その親族の多くはオーストラリアやアメリ…

続きを読むread more

里山カフェ花子〜ヤギと自然の中のカフェ/2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

チョウと花とヤギのカフェ「里山カフェ花子」https://kozagawakanko.jp/tourism/186/ 実家の町のすぐ近くに、私の大好きなカフェのひとつ「里山カフェ花子」があります。 自然に囲まれていること。空気がきれいなこと。鳥の声も聞こえること。風が涼しいこと。建物の中にも外にも、カフェスペースがあり、コロナの時期…

続きを読むread more

「滝の拝(たきのはい)」古座川を尋ねて〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

2021年初夏!!和歌山県南部は、全国でも降水量が最も多い地域の一つです。 そこに、砂や土や砂利の一切ない!!一面岩場におおわれた滝のような川!があります。岩の間を縫うように下る川の水は、滝のようにゴーゴーと音をたてて流れています。地域の人々に、「滝の拝(たきのはい)」と呼ばれているこの名所は、和歌山県の天然記念物に指定されて…

続きを読むread more

「Kii Garden」小雨降る草花の里〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

今年の5月は、両親の生まれた故郷、和歌山県串本町で過ごしました。 地元の友達が、情熱を注いで、たくさんの写真を撮ってくれました。美しい風景とともに、私の姿を追ってくれましたので、いくつかの場面を紹介していきましょう。 今日は、休耕地を利用した、オープンガーデン。Kii Garden (キイ ガーデン)。https://kozag…

続きを読むread more

「第1号ロケット打ち上げ!!2021年度中の予定!!」和歌山県串本町〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

南 瑠霞!!この春、和歌山県串本町観光協会に駆け込み!!宇宙のことを学びたい!!と申し出ました。手話での観光案内もできるかも!ということで、観光協会にて、観光ガイドの勉強をさせていただけることになりました!!!わぉ!! 実家の町、和歌山県串本町では、間も無く2021年度中に、日本初の民間ロケット打ち上げ場から、第一号機が、打ち…

続きを読むread more

400件突破!手話言語条例を追いかけて!!〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

全日本ろうあ連盟によると、2021年5月17日(南瑠霞の誕生日!!わぉ!)現在、全国の手話言語条例成立自治体は、31道府県/15区/296市/62町/2村となり、計406自治体。いよいよ400件を越えました!!長年のろうあ運動の結果は、着実に一歩ずつその思いをつなぎ、手話を学ぶ人、行政関係者、各企業等の理解や協力の輪が広がっています。東…

続きを読むread more

本州最南端の町 和歌山県串本町

本州最南端の町、和歌山県串本町のカレンダーです。 南の実家の町の美しい風景が、毎年紹介されています。 今年も一年このカレンダーをめくって、いろんな景色を楽しむ予定です。 木々と海と風、自然に囲まれた町は、山の緑の輝きが違います。 さて、この町で、私が一番好きなのは、カレンダーのこの写真の場所です。 「椿のトンネ…

続きを読むread more

HENNA&SPA華々~hanahana~

南は、東京では、通常行きつけの美容院で、ヘナを使って、赤い髪にしてもらっています。 ヘナの方が、圧倒的に、髪が傷まずきれいに仕上がるからです。 5月、和歌山に行った時、東京から来た人は、海外からの入国者と同じ扱いでした。 熱や、味覚異常などいろんなチェックをして保健所に届け出て、およそ2週間の自粛をしました。 明日、…

続きを読むread more

STAR FOREST(スター・フォレスト)星空ツアー!!

6月和歌山県南部に滞在している間に、星空ツアーにも参加しました。 実は、その日は、和歌山から東京に出発する直前の夜で、曇っていたのですが、とにかく出発!!笑 で、ほんの少ししか星空が見られなかったので、事務所に戻って、星空観測の話を聞いたりするという内容に変更。笑 それでも、和歌山県南部の、今!!の夜空の話が聞けたり、銀河…

続きを読むread more

クマノザクラと手話が結ぶ縁!驚!!

20200708 2019年1月3日 和歌山県南部(南紀)ただ1人の樹木医、矢倉寛之さんに、とあるわがままを聞いていただきました。 南が短期で帰省したタイミングで、他に何もできないので、この時期に、何か手話を通じて地元でできることはないか?とご相談したのです。 そうしたら!! 「今は、花の季節ではないですが、地…

続きを読むread more

よゐこのロケ地でも知られる九龍島に上陸!!洞窟探検!!

20200629 本州最南端、和歌山県串本町に浮かぶ小島『九龍島(くろしま)』の洞窟探検に行ってきました!!下手な写真や動画ですが、つないでみました。 かんじんの洞窟は、私が体験真っただ中。自分には、まるでロッククライミングのようで、両手両足を使って岩場を進んでいったので、写真も動画もありません。汗笑 この一帯…

続きを読むread more

コロナ〜東京に暮らす者として思うこと

20200627 5月中旬からつい先日まで、1ヶ月あまり、実家和歌山県串本町に行っていました。 コロナ疎開をしたわけではありません。 母の介護のための預金が地元にあり、これまで自由に、自分のタイミングで帰省して管理をしていたお金が、県を超えての移動自粛を求められ、3月からできなくなりました。これにより、母の入っている施設の…

続きを読むread more

とびきりの時間「串本町で体験」!!(手話通訳付き)

串本町で体験することのできるアクティビティ動画に、手話通訳がつきました!! 手話言語条例制定の町の串本の観光、あなたもぜひ、お楽しみください。 一般社団法人 南紀串本観光協会 https://kankou-kushimoto.jp (簡単な内容) 黒潮踊る、南紀串本は、本州屈指のダイビングスポットです。 温帯…

続きを読むread more

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう学校の入学式」

手話あいらんどTVクロスカルチャー。今回は、手話あいらんど手話教室の発表会会場で撮影させてもらいました。 手話勉強中の皆さんが見守る中、桜の時期の大切な行事「ろう学校の入学式」のお話を、ろう者で社会人2年生になったばかりの塚越君がご紹介します。 (簡単な内容) 手話あいらんどTVクロスカルチャー!! 塚越です。ろ…

続きを読むread more

和歌山県南部も、少しずつ手話が広がっています!!

地元の知り合いが、和歌山県串本町の広報誌の写真を送ってくれました。 和歌山県南部は、目の前180度を太平洋に囲まれ、どこまでも水平線が広がる地域。大型の地震では、大規模な津波も心配されています。そんな災害時にどう対処したらいいのか? というのも地元の大きな課題です。 お正月の期間中に開かれた、串本ふるさと大使会議…

続きを読むread more

‪椿(つばき)と山茶花(さざんか)の違い‬

‪2018年も 本当にお世話になりました。‬ ‪大晦日になりました。‬ ‪半年ぶりに、別荘もどきの実家(和歌山県串本町)に戻っています。笑‬ ‪今年の5月に購入した家で、冬の季節を迎えるのは初めてです。飛行機に乗って、白浜空港に着き、レンタカーでおよそ1時間半走って家まで来ると、外の生垣のたくさんの花が出迎えてくれ…

続きを読むread more

かげろうカフェ

和歌山に帰省すると、 時折、海の街らしい、おしゃれなスポットに出会います。 2年前にできたという、和歌山県白浜町の かげろうカフェという、お店です。 地元では、かげろうというお菓子がとても有名なのですが、 そのお菓子屋さんが開いたカフェで、 早起きの私にも嬉しい朝8時から開店。 早朝の、海風に吹かれなが…

続きを読むread more

月の瀬温泉ぼたん荘

https://www.botansou.jp/ 今週は、実家の町和歌山県に行き、 所要を済ませてきました。 その合間に、 古座川町にある 「月の瀬温泉ぼたん荘」という、温泉宿泊施設に行ってきました。 前から、大好きで何度か訪れたことのある温泉でしたが、 改めていってみたら、 なんと私の大好きな動物の話を入手…

続きを読むread more

和歌山県移住情報

和歌山県田辺市のもやにかすむ山村風景 定年を迎えてもまだまだ元気な方、 また、若くして、 新しい自然な生き方を見つめなおしたいという方、 そんな方に、田舎暮らしが人気なのだそうです。 私は、和歌山県串本町ふるさと大使ですが、 和歌山ファンの方が、全国に大勢いるとお聞きし、 ちょっと嬉しい気持ちになってい…

続きを読むread more

本州最南端の高校が全国から生徒を募集!!

http://www.kushimoto-h.wakayama-c.ed.jp/ 本州最南端の町というと、どこだと思いますか? 実は、本州最南端は、伊豆でも、山口でもなく、 和歌山県なんです。 そのまた一番南にある町、それが串本町です。 太平洋の水平線の見える町、 のんびりとした漁業の町、 ラムサール条約の…

続きを読むread more

南紀白浜新茶特上ほうじ茶2017

世界のお茶の専門店 ルピシア http://www.lupicia.com/ 家の近くのお茶の専門店で、 こんなものを見つけました!! 「南紀白浜新茶特上ほうじ茶2017」 まさに!! 今年の新茶でできた、 南紀白浜の特上ほうじ茶!! なんでも、 あの、世界遺産の熊野古道のすくそばの山で、 わずかに作…

続きを読むread more

パンダベィビー!!(*^o^*)

和歌山県 串本町 串本ふるさと大使 南 瑠霞です!! 近くの白浜町 アドベンチャーワールドで この秋も パンダの赤ちゃんが 生まれています!! このほど そのパンダファミリーの 家系図も公表され、 南紀は 盛り上がっています!!\(^o^)/ そして 9月に生まれた 新しい赤ちゃんの名前が! …

続きを読むread more

串本ふるさと大使として、皆様に感謝申し上げます

村上安吉ライフストーリー展と、 オーストラリア学会のため、 和歌山市にある和歌山大学に行ってきました。 広く、美しいキャンパスの中で、様々な方々にお会いし、 たくさんの感動をいただきました。 ( 10日、安吉展であいさつする 南 瑠霞とジュリー村上 Photo by Ⅿayu Kanamori ) 1897年 …

続きを読むread more

オーストラリア移民「村上安吉のライフストーリー」7月29日まで

和歌山大学で開かれている企画展 「村上安吉のライフストーリー」に、お越しいただき、ありがとうございます。 NHKニュースの一部が、期間限定でご覧いただけます。 http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160612/3036061.html (NHKニュースより) 120年近く前に移民とし…

続きを読むread more

村上安吉のライフストーリー企画展オープニング

私が長く手話の活動を続けているのは、 異文化のはざまに生き続けてきたファミリーの、 強い影響があるからだと思っている。 母方の祖父は、明治時代、16歳の若さでオーストラリアに渡り、 現在、その子孫の大半が、南半球の大陸に根を下ろし、 命をつないでいる。 父方のファミリーは、ハワイやロスアンゼルスをはじめとする、 ア…

続きを読むread more

2016年6/10~7/29 和歌山移民 村上安吉(1880-1944)のライフストーリー

2016年6月 和歌山県で開かれる オーストラリア学会に連動して、 明治時代オーストラリアに移民した私の祖父 村上安吉のライフストーリー展が開かれます。 『和歌山移民 村上安吉(1880-1944)のライフストーリー』 ※ 入場無料!! 【内容】 【とき】 2016年6月10日(金)~7月29日(金…

続きを読むread more

“真珠の町”の日系人

我が家は、日系人ファミリーです。 先日、NHK-BSで、 祖父 村上安吉のストーリーが紹介されました。 http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/lounge/index.html?i=160405 こちらで、映像がご覧いただけます。 (簡単な内容) <舞台上の村上安吉> 「(英語…

続きを読むread more