"2014オーストラリア旅行記"の記事一覧

ブルーム・ジャパニーズ・セメタリー

オーストラリア・ブルームでは、「ジャパニーズ・セメタリー(Japanese Cemetery)」~日本人墓地にも、寄ってきました。 かつて100年以上前の移民時代(19世紀末)、多くの日本人が、オーストラリア北部や西部に入植しています。彼らの多くは、真珠貝(白蝶貝)の採取のために、海を渡ってきたのです。そうした日本人の墓地が、現在…

続きを読むread more

ブルーム・ヒストリカル・ミュージアム

ブルーム歴史博物館に行ってきました。ブルームの歴史を、様々な展示で伝えているミュージアムです。真珠養殖最盛期のころの日本人移民の様子、第二次大戦時の日本軍によるブルーム攻撃の様子など、日本にかかわりの深い展示も数多く紹介されています。 ここには、当時真珠ダイバーたちが、来ていた、宇宙服のような潜水服や、当時のダイバーたちが…

続きを読むread more

セント・メアリー・カレッジ

鮮やかな色の花の咲く、セント・メアリー・カレッジです。 この間、ブルームでは、ずっと、この学校の皆さんに、いろいろ教えていただき、様々なところへ、勉強に出かけました。 調査の結果、ここは、なんと!! およそ80年前、私の叔父や叔母たちも通っていたということが判明! 長い歴史のある学校です!! 今回は、このカレッ…

続きを読むread more

マッツォス カフェ

オーストラリア・ブルームにいます。 私が泊まっているアパートメントの、すぐそばに、地元の人ならだれもが知っているという、大きなレストランがあります。ここは、自家製のビールでもおなじみの、カフェレストラン&バーで、朝7時から、夜も22時くらいまで、すごく長い時間開店しています。朝行けば、モーニングトーストが楽しめ、お昼にはランチがあり、…

続きを読むread more

「うれしい」「楽しい」

昨日の夜も、ブルームの手話クラスにお邪魔してきました。 おとといは、入門クラス。 今回は、そこを終了して、さらに学びたい人のクラスで、 小人数でした。 手話通訳者のニッキー先生が、いろんなことを教えてくださいました。 ブルームに暮らすろう者は、15人くらい。 その中で、手話をメインに使うのは10人くらい。 中心になって活動…

続きを読むread more

オーストラリア手話デビュー!!

18日 オーストラリア手話デビュしました!!ワッホ~~~~~!! ここからが、楽しい後半戦だ~~~~!! この日、セント メアリーズ カレッジ講師の アレックスさんが ご自分が通っておられる 手話講座(キンバリー研修会館)に 連れて行ってくださいました! 日本手話入門 <今日の単語> 「愛」 一方…

続きを読むread more

夏!!

オーストラリア ブルーム。 南半球の夏、熱帯地域にいます。 今日の最高気温は、38度です。笑 日本手話入門 <今日の単語> 「夏」 手にうちわなどを持って、あおぐしぐさで。 「暑い」「あおぐ」「夏」「うちわ」「南」などを意味します。 (C)手話あいらんど/南 瑠霞 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆…

続きを読むread more

村上ロード

今、オーストラリア大陸の、左上のほうにいます。ブルームという街です。 ここは、熱帯地域で、蒸し暑く、昨日も気温が35度でした。にもかかわらず、ものすごい湿気で、洗濯物が乾いてない!!!!!!驚!!  換気扇や、天井のファンをうまく利用して、なんとか、一晩で、乾かしました。南国の天井の大きなファンは、オシャレのためにあるのではない!!…

続きを読むread more

飛行機

南 瑠霞 オーストラリア旅行中。 昨日は、1日移動日でした。 (昨夜宿泊したメルボルン空港から、元気に出発) スケジュール表には、 13時   メルボルン発(パース行) 14時過ぎ パース着 乗り換え 15時過ぎ パース発(ブルーム行) 18時ごろ ブルーム着 と書いてありました。 (パース行き …

続きを読むread more

オーストラリアの旅 前半は、こんなホテルに泊まりました!!

いつも、ブログにお越しいただき、ありがとうございます。 オーストラリアの旅、今週から、後半に入ります。皆さんのおかげで、スケジュールを順調にこなしています。本当に、ありがとうございます。 ここまで、宿泊させていただいた、ホテルをご紹介します。 オーストラリア大陸に降り立って、一番最初に泊まったのは、シドニー郊外の自然の美し…

続きを読むread more

オーストラリア旅行も 半分の日程をクリアしました。笑 いつも、ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。 オーストラリアは、空気もきれいで、風が気持ちいいなと感じています。 今日の手話は、「風」。 あなたも、春の風を感じながら、手を動かしてみてください。 日本手話入門 <今日の単語> 「風」 …

続きを読むread more

フィリップアイランド~動物パラダイス!!

オーストラリア大陸の南の端 目の前がタスマニア島で、その向こうがもう南極という小さな島 フィリップ島に、3日間滞在しました!! 毎日、ただただ、動物見てました!!笑 3日間夜に、毎晩通い続けた ペンギンパレード!! 写真禁止だったので、あとから合成でアリバイ写真を撮ってくれるというサービスに参加。笑 25センチくらいのかわ…

続きを読むread more

ペンギンパレード

大勢の人が、コンクリートで作られた広い劇場に、ずらりと座っている。目の前は、南極からの大波が、次々に押し寄せる海だ。 ゴゴゴ~~~という海なりと、ザザ~っという波の音が重なって、あたりには重低音の音楽のように、海の音が響いている。 ゴゴゴ~~~、ザザザ~~~、ゴゴゴ~~~、ザザザ~~~・・・ 客席には、コーラや…

続きを読むread more

ペンギン

オーストラリア南部 フィリップ島にいます。 この島は、ペンギンがいることで有名です。 南国の木も、島中に生えていて、太陽のまぶしい島です。 日本手話入門 <今日の単語> 「ペンギン」 両手をペンギンの羽に見立て、 よちよち歩くイメージで軽く振って。 ☆ iPhoneアプリ「ゲームで学べる…

続きを読むread more

たくさんの出会いに感謝!!(オーストラリア旅行前半の素晴らしい出会いをご紹介します。)

オーストラリアの旅、前半。お世話になった皆さんをご紹介します。 私の横に立っておられるのは、今回の、カウラ民間人抑留者に関するシンポジウムの総責任者、カウラ市役所の、ローレンス・ライアンさん。とても優しく、ユーモアあふれる誠実な方でした。 私と同じように、書類を持って隣に立ってくださっているのは、今回、串本町長のご挨…

続きを読むread more

第二次大戦中 日系人など多くの外国人が抑留されていた収容所

オーストラリアでは、第二次大戦中、多くの民間日系人・イタリア系・ドイツ系の方も、捕虜となって収容所に抑留されていました。今回のカウラでのシンポジウムでは、そうした収容所のあった各地域の博物館や、郷土史家の活動なども紹介されました。 進行役は、写真一番右、ジョナ・プライスさん。3人の郷土史家によるパネルディスカッションが始まった…

続きを読むread more

タツーラミルク!!わぉ!!

私は、メルボルンの北、内陸部にある人口3500人という小さな町に、取材に来ていた。戦争中、民間日系人たちが捕虜となって抑留されていたという その町の名は、タツーラと言う。 取材には、地元タツーラ戦争ミュージアムの関係者が、終始つきあってくれた。 その後、すべてのキャンプを見終わり、地元のカメラマンのケイさんが、ご自分の妹さんらが家族…

続きを読むread more

「なに?」

皆さんのおかげで、オーストラリア旅行も、 ここまで順調に進んでいます。 本当に、ありがとうございます。 今日の手話は、「なに?」です。 手話を覚え始めたばかりのあなたは、 これを覚えておくと、 いろいろ、相手に尋ねることが、できるかもしれません。 この春も、楽しんで手話を覚えてくださいね。 日本手話入門 …

続きを読むread more

ユーカリが風に揺れる時

3月、オーストラリアにおり立って 車で走り始めた時、 広大な大地のあちこちに群生するユーカリの木が、 私は、嫌いだった。 まず、気の形が、かっこよくない。 なんか、全体が、モサーっとして、 枝も柳のように、だらしなく垂れ下がり、 それが、この地のあちこちに、所かまわずある。 そして、さらに、葉っぱの色がよくな…

続きを読むread more

日本手話 今日の単語「結婚」

オーストラリア・ビクトリア州・タツーラにいます。 タツーラは2次大戦中、捕虜の抑留キャンプがあった場所。 私の両親は、このキャンプで出会い、結婚しました。 日本手話入門 <今日の単語> 「結婚」 手話では、親指が男性、小指が女性を示すことが多い。 親指と小指を両側から近づけて、くっつけると「結婚」。 …

続きを読むread more

キャンプ4

11日、タツーラミュージアムの方に同行していただいて、 第2次大戦中、私の祖父母や両親が捕虜となって抑留されていた キャンプ跡地を見てきました。 私の家族が暮らしていたのは、複数ある抑留地の中の、 キャンプ4と呼ばれるエリアでした。 ここには、小さな診療所は、ありましたが、 本格的な病院は、キャンプ1にありました。 重い病…

続きを読むread more

浴衣で国際親善

オーストラリアに来ることが決まった時、 この時期に合わせて、浴衣を持っていって、 霊園などでの式典では、ぜひ着ようと思っていました。 川越で、若い20代のご夫婦が、 洋風のプリント生地で、着物を一生懸命作っているお店があって、 そこで、相談に乗ってもらって、そろえました。 (MIZU-AME http://mizu-am…

続きを読むread more

山中ガス欠大事件!?汗

ピンチとは いきなり やってくるものだ。 きのうのことである! この写真より ずっとずっと木が生い茂り もっともっと狭い山道で 私は ふと気がついた! ガソリンの エンプティランプがついているじゃないか︎ Σ(゚д゚lll) それは たった今 ついたのか? それとも ずいぶん前から ついていたのか︎・・・ なぜだ…

続きを読むread more

博物館に残されていた父母の写真!!

オーストラリア旅行記。 今夜は、かなり南下して、メルボルンの北、 車で2時間くらいのところに来ています。 ここは、タツーラという街で、 かつて、第二次大戦中、オーストラリアの敵国、 民間日系人などが収容されていた、 キャンプ跡地がある街です。 ここには、そうした戦争や抑留者にかかわる、 博物館があって、 当…

続きを読むread more

「日本」という手話を覚えよう!!

オーストラリアにいます。 海外に出ると、日本とは何か? と、突きつけられる機会も増えますね。 ぜひ、「日本」という手話を、覚えて使ってみてください。 いつも、ブログを見てくださって、ありがとうございます。 日本手話入門 <今日の単語> 「日本」 両手人差し指と、親指を使い、 日本列島の弓形の形を描く。…

続きを読むread more

カウラ 日本人墓地

(ユーカリの木に見守られる広い日本人墓地。) 9日日曜日、 カウラ ウォー セメタリー (カウラ市にある戦争関係者の墓地) で、式典が行われました。 オーストラリアのカウラ市は、日本兵たちの大脱走で知られ、 その兵士たちの墓地があることで知られています。 一方、同じ場所には、 当時オーストラリアの敵国人と…

続きを読むread more

通訳について

オーストラリア・カウラ市で開催されている、 第2次大戦中の、民間人捕虜についての、 シンポジウムに来ています。 会場は、英語が公用語で、 他の外国語に、英語の通訳はつきますが、 英語のディスカッションには、 日本語の通訳はありません。大汗 私は、関係者から事前にいただいた簡単な資料や、 いくつかそろえた関係書籍だ…

続きを読むread more

ジュリー 村上

私は、ジュリーのことを、心の中で、 「つんつん ジュリー」と呼んでいた。 いつも、私の英語が通じなくて、 さらに、向こうも熱心に聞いてくれるそぶりでもなく、 最後には彼女の顔が、ツーンという顔になって、 互いの話が伝わらないまま、 会話が終わってしまうからだ。 オーストラリア・ダーウィン在住のジュリーは、 日…

続きを読むread more

海を越えて

先日の新聞記事にも出てくる 千葉県の渡辺ミヨ子さんたちと一緒に、 祖父ら、オーストラリア抑留中に亡くなった皆さんの、 お墓参りに行ってきました。 http://minamiruruka.seesaa.net/article/388437935.html 渡辺さんも、小さなころ、ニューカレドニアで暮らしていて、 第…

続きを読むread more