"手話を学ぶ心"の記事一覧

手話をする時ネイルをしてはいけないの?

「手話を学ぶ人は、ネイルをしては、ダメなんですか?」 という質問をいただくことがよくあります。 どうも、地域の手話講習会などでは、そう指導されているところもあるようです。 これについてちょっと考えて見ましょう。 私は、手話をする時のネイルについては、TPOがあり、それによって、全く判断が変わると思っています。 …

続きを読むread more

南 瑠霞 音声と手話を別々に収録してみた!!!!

同じ人物が、音声対応手話と、手話のみとで話すとこう変わる!! というものを、 数年前、鳥取県手話パフォーマンス甲子園の応援映像で作らせていただきました。 もちろん中身は、手話のお手本映像な訳ではなく!笑 若者のみなさんへのメッセージであり、南 瑠霞の思う手話の魅力を語っています。 南自身、日系人ファミリーで、親族が…

続きを読むread more

手話教室内で即位の礼の儀式を手話通訳士が完全手話通訳!!

10月22日祝日の火曜、手話あいらんど手話教室プレコミュニケーションクラスでは、聞こえない方も参加する中、当日のテレビ特別番組の手話通訳を、学習の一環として、行いました。 もちろん手話通訳をしたのは、国の公認資格を持つ手話通訳士でしたので、内容は責任もって、出来る限りの正式な形で、伝えさせていただきました。 …

続きを読むread more

「手話指導の手順」〜 エンタメにも 暖かく「心ある」手話を!!

当たり前のことではありますが、エンタメであろうと、お笑いであろうと、手話をつけるからには「心あるものを」と願います。 ろうの友人が、とあるyoutube動画をスマホで、私に見せてくれました。 「これ、有名な方の後ろで、女優さんが、手話通役の役をしているんだけど、この手話、なんかおかしくてよくわからない。。。ヘタと言うので…

続きを読むread more

場面に応じた手話通訳を!笑

先日、とある政治家の方からの依頼を受け、街頭演説の手話通訳を承りました。 写真では、この方を一応目隠ししていますが(笑)この方ご自身は、もちろん顔出しOK!笑  「いつでもどこでも自分がいたことは、公開してくれ!」とおっしゃっていますが、今日は、手話の話なので、一応OFF ということで。笑 ・・といっても、これがどなた…

続きを読むread more

チームでの交代の手話通訳!「最初に舞台に立つのは新人」

手話を勉強中の方から、質問がありました。 「 二人の手話通訳者が交互に通訳を担当するのを見ていると、ベテランの人が不慣れな人をカバーしているのがわかります。色々な手話表現がありますが、人が変わっても同じ表し方をしています。あれは 1. 事前に使う言葉を予測して、二人で決めておく。 2. 最初に表した人に合わせる。 3. …

続きを読むread more

手話は聴者の都合のいいようにはできていない

とある現場でのことです。 「手話では、『あなた』『私』とはっきり指さしますが、これをもっとさりげなくすることはできますかね? 特に相手を指さす『あなた』は、ちょっときついので、手のひらを上に向けて、そして、あまり手の位置をあげずお腹のあたりで表現しても良いですか?」 こう質問があったので、ご本人にやって見てみていただくと、こ…

続きを読むread more

南 瑠霞バースデー手話ライブ!!通訳のみなさん、ありがとうございました!!

先日は、南 瑠霞のバースデー手話ライブを皆さんで応援していただき、本当にありがとうございました。 今回は、手話ライブに加え、英語と日本語のトークショーも組み込まれていたため、皆さんも、たくさんの通訳をご覧になったことと思います。 これだけの通訳を本州最南端 串本町田並で実現できたことは、すごかったな〜と、思っています…

続きを読むread more

「電話リレーサービス」って何?

先日 このブログで「電話リレーサービス」から電話を受け 通訳による会話に感動したと 記事を投稿させていただきました! http://minamiruruka.seesaa.net/article/465419508.html それを見つけてくださった NPO)インフォメーションギャップバスター 理事長 伊藤 芳浩 さんから …

続きを読むread more

母語の安心感は全てを一瞬にして越える!!

ゴールデンウィーク中、オーストラリアから、いとこたちが来て、神奈川県にある叔父の高齢者施設に集まりました。 叔父は、青春時代をオーストラリアで過ごした後、日本に移住し長く日本で暮らしています。人生の大半の舞台は、彼にとって日本でした。日本で全ての生活を送ってきたので、もちろん日本語の読み書きも会話もできますし、買い物も…

続きを読むread more

通訳のむずかしさ

通訳のむずかしさ・・と言っても、技術や能力の問題とはちょっと違うお話です。 私は英語が苦手です。それで、様々な場面で、通訳の方の助けを借りることがあります。 能力のある方の通訳は、「なぜ私はこんな簡単なことも喋れないのだろう?」と思うくらい(笑)、シンプルなわかりやすい英語で(なのに私にはそれが出てこない!!再笑)、そしてビ…

続きを読むread more

あなたの会社の手話サービス大丈夫?

先日、日本で使われている、メニューや看板の中国語が、ネイティブの中国人から見たら、ちんぷんかんぷんで、意味不明のことが書いてある!と、テレビで話題になっていました。 たとえば、道に日本語で「段差注意」の看板が出ており、そこに添えられた中国語は、なぜか「階級差別あり」という意味になっていたり・・・ 「ここか…

続きを読むread more

手話通訳士(者)をめざす 最短情熱2年コース(笑)

以前アップしていた記事ですが、最近お問い合わせが多いので、再度アップさせていただきます。 「 南さんの活動にとても興味があります。手話通訳士になるには、どんなふうにするといいですか? 」と、20代の方から、メールをいただきました。 本当に、ありがとうございます。 最近は、大学生の中にも、手話通訳士を目指す方が増えてきました…

続きを読むread more

どうしても放っておけない学校の先生方の姿勢

手話通訳士が育ちにくいと言われ、全国的に手話通訳のできる人が少ない!!という訴えが、耳に入ってきます。 今年も1月31日、手話通訳士試験の合格者が発表されました。 第30回手話通訳士試験は、受験者数が1105人、合格者108人。合格率は9.8%。 このうちで、20代の合格者は13人。30代13人。40代38人。50代36人。6…

続きを読むread more

手話通訳士試験は、本当に難しいのか?汗

1月31日 第30回手話通訳士試験の合格者が発表されました。 あなたの番号もありましたか? 「手話通訳士試験って、難しいですか?」「手話通訳士になるのは、難しいですよね?」 と よく聞かれます。 確かに、手話通訳士は、一つのきちんとした省庁公認の資格なので、それなりの能力が必要です。 きちんとした知識や、手話のできない…

続きを読むread more

「日本手話読み取り完全マスター」講座 御礼!!

1月27日も、無事、読み取り完全マスター講座が行われました。 今回は、まずろうの方の手話をきちんと起こして行く作業に着目して、みんなでディスカッションをすることがメインとなりました。 多くの皆さんの悩みとして、「DVDなどで読み取りの勉強をしようとしても、自分だけでは、どこが読み取れていて、どこが読み取れていないのか…

続きを読むread more

手話通訳に向く人 2019 その2

世田谷区内のとある駅前の花壇の花です。春がしっかりそこまできているのがわかります。 先日の投稿で、手話通訳に向く人の傾向について、ご紹介しました。 ‪1、ものの見方‬ ‪◯ 自分が通訳に向いていない。と明らかに思っている人‬ ‪◯ 手話を最初に見たとき、カッコいいとか素晴らしいとか、感じた人‬ ‪◯ 福祉と…

続きを読むread more

‪手話通訳に向いている人 2019 その1‬

世田谷ではもう、早咲きの桜が開花を始めています ‪手話通訳士として活動をしていると「私も手話通訳士になりたいです。どうしたらいいですか?」「どんな人が手話通訳に向いているのでしょうか?」と、尋ねられることがあります。‬ ‪今日は、そこに私なりの答えを書かせていただきたいと思います。読んでくださっているあなたからし…

続きを読むread more

「手話の電話リレーサービス」と「遠隔手話通訳」の違い!!

最近、画面に手話通訳の方が出てきて、 遠くにいながら、通訳サービスをしてもらえる方法を、 時々、街で見かけるようになってきました。 これ、似ているようでちょっと違う、 2種類の方法があるのをご存知でしょうか? 「手話の電話リレーサービス」と「遠隔手話通訳」 この違い、ご存知ですか? 「遠隔手話通訳」…

続きを読むread more

手話学習会の飲み会では聞こえる人同士こそ楽しく手話で話そう!!

先日、手話あいらんど手話教室の、 秋の締めくくりの飲み会がありました。 あちこちで笑いが沸き起こり、 楽しい飲み会でした。 講師が持ち寄ったプレゼントを、 じゃんけんでゲットするゲームも恒例になりましたが、 最後に当たると、 その生徒さんは、自己紹介をしたり、 手話教室に通った感想なども、手話で話します。 手話…

続きを読むread more

手話通訳者と手話通訳士の違い

関東で、様々な手話サークルにお邪魔すると、 皆さん、表現技術や単語ばかりでなく、 いろんな手話情報を勉強しておられるのですが、 意外に多いのが、 「手話通訳者と手話通訳士って、どう違うの?」 という質問です。 平成元年から始まった手話通訳士資格試験も、 今年で30年となり、 毎年受験する方も、全国におられるので、…

続きを読むread more

聞こえない人にとって映像字幕で最も大切なものは?

テレビもデジタル放送時代になり、 生放送でも、番組に字幕がついていることも増えました。 映画では洋画は、字幕版も多く、 聞こえない人の中にもファンがいっぱいいます。 ただ、まだまだ、映画館に行っても、 アニメ映画に字幕がないとか、 邦画の字幕は期間限定で、午前の時間帯しか見られないとか、 とある決められた1週間など…

続きを読むread more

心ある手話通訳に感動!!

今週、都内のとある手話サークルにお邪魔した時、 とてもいい手話通訳に出会い、 感動しました。 その方は、まだ初心者の方で、 サークルの様々なイベントや連絡事項の説明を、 勉強のために通訳されていました。 もちろん初心者なので、そんなにペラペラ手話で話せるわけでなく、 語彙も少ないのですが、 なぜ、この方の手話…

続きを読むread more

手話で仕事をするには?アルバイト編

手話を学んだ若い方から、 「手話でできるアルバイトはありませんか?」 とよく、尋ねられます。 なんとか 覚えた手話を生かして バイトができれば 確かに素敵ですよね。 今夜は これについて 南の率直な意見を 2つ お伝えしたいと思います。 ① 確かに 覚えた手話が 活かせるバイトがあれば とても良…

続きを読むread more

左とん平さん ありがとうございました!!

かつて、TBSの「ラブレター」というドラマで、 左とん平さんと半年間ご一緒させていただきました。 今でも、その時の撮影風景や、スタジオの様子が目に浮かんできます。 今年2月、大杉漣さんにつづいて、 左とん平さんの訃報が届き、とても寂しく、 忙しさの中、ブログも更新できていなかったので、 ゴールデンウィーク中の今、 …

続きを読むread more

「ろう者」?「ろうあ者」?

かつて、ある新聞の取材で、 「 私達は現場で普段、 先天的に耳が聞こえず手話を使う聴覚障害者のことを 『ろうあ者』という言葉で表現することがあります。 南さん達は、『ろう者』という言い方を使っているようですが、 この二つの言葉には、違いがあるのですか? また、違いがあるとしたら、どういうことでしょうか?」 と、記者の方…

続きを読むread more

苦手な読み取り通訳、どうやって克服する?

ろうの人の手話がちゃんと読み取れない・・・ 手話通訳をめざして学ぶ人の中から、 そんな悩みをよくお聞きします。 読みとれない・・といっても、 中身は、様々なのですが、 特に読み取りの、同時通訳について、ちょっと、 お話しましょう。 ( 読み取りといっても、 私たちの中には、手話の映像を見て、 文字に起こして記録…

続きを読むread more

手話に向かない服装?

「手話サークルで、 『手話を学ぶなら服装に気をつけなさい。』と言われました。 どうしたらいいですか? 手話をする人は、みんな、黒とか紺とか地味な服装や、 スーツなどの真面目な服装をしなければいけないのですか?」 と、お尋ねいただきました。 ですよね。 もしかしたら、一般の方の中にも、 手話をする人って、日ごろから…

続きを読むread more

聞こえない人のいることが目立たないよう手話通訳者の位置を決める?

少し前のことですが、 舞台の講演会で、手話通訳を付ける位置について、 聞こえない方と、主催者側の考えにずれがあり、 混乱したことがあります。 私たちは、主催者から依頼があり、通訳現場に伺ったのですが、 その、通訳者の立つ位置が問題になりました。 主催者側は、 「聞こえない人が見えるのなら、それは少数だから、 その…

続きを読むread more

桜・梅・桃!!花の違いと手話をおさらい!

春です。 街にも、いろんな花が咲き始めました。 でも 毎年毎年!何度見ても この素敵な花たちが、何の花か?? ごちゃごちゃになって わからなくなります。笑笑 さて、次の3つは、それぞれ何の花だかわかりますか? ① ② ③ ああ、そうそう!!見たことある。 似てるけど、これなんの花だっ…

続きを読むread more