手話のアルバイト

最近、私のところに、
「手話のアルバイトがしたいんです。」
「手話のプロになるには、どうすればいいんですか?」
など、
いろんな問い合わせがやってきます。

私や、私の周辺の人たちが、
手話の仕事や、
さまざまな活動をしている様子は、
このブログなどでも、
時々ご紹介していますが・・・

もちろん、手話を本格的な仕事にしている人は、
全国でもそんなに多くはありません。

また、仕事の形も、
専門職として、ろう者組織の団体職員になるとか、
公務員になるとか、
病院専従通訳者とか、
都道府県の登録通訳者になるとか、
手話指導者になるとか・・・
さまざまです。

地域の手話通訳者になっておられる方、
または、そういうお知り合いや友達がいる方など、
手話で、
ボランティアというよりは、
もう少し仕事に近い形で、
多少なりとも、活動をされている方、
みなさん、どうやって、
現在の活動に至っているのか、
もしよかったら、
簡単でかまいませんので、
コメントで、教えていただけませんか?

通訳の先輩から、
こんなお話を聞いた。
というようなことでもかまいません。
よろしくお願いします。

①手話を始めたきっかけ
②手話を始めて、
少し仕事に近い形になるまでに、かかった年月。
③現在の活動形態。
④そういう仕事を目指すためには、
まず、どんなことを身につけなければいけないか。

難しいお話ですみません。
一般的に、
質問にどう答えるのがいいのかなあ・・
と、考えています。
ご協力よろしくお願いします。

いつもみなさん、本当に、ありがとうございます。

"手話のアルバイト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント