オーストラリアのろう学校のお話

もぐら.JPG

火曜夜
世田谷区の手話あサークルたんぽぽで、
講演会に呼んでいただき、
3月に行った オーストラリア・パースのろう学校の様子を、
ご報告しました。

西オーストラリア言語法が、
アボリジニの各部族の言語や、
日本語など様々な言語のサポートを定めており、
手話も一つの言語として、
守られていること。

またろう学校の授業の体制、
街の人々の、感じ方、考え方の違いなど、
日本にいるだけでは、
気づかなかったこともたくさんあったので、
そうしたことを、いろいろお伝えさせてもらいました。

オーストラリアでは、
ごく一般の人たちも、
ろう者と気軽に筆談して、
会話する姿勢があり、
現地では、とても感動しました。

読み聞かせ.JPG
オーストラリアパースのろう学校では、
先生が絵本を読み聞かせするとき、
隣にろう者のアシスタントの方がいて、
ネイティブな手話で、
子供たちにそのストーリーを伝えていました。

説明中.JPG
多くの方と触れ合うチャンスをいただき、
本当に、ありがとうございました。

祖父母や両親にとっても、ゆかりの地である
オーストラリアで、
ろう学校体験してきた私の話を、
多くの方に聞いていただき、
感激でした。
本当に、ありがとうございます。


※ 写真は、マネージャーのはっちゃんが撮ってくれました。
  ありがとう!

"オーストラリアのろう学校のお話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。